<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

魚津産

富山湾には美味しい魚介類がいっぱい。

今日は、トビウオです。
体中バネのようなモチモチッとした筋肉です。

そのまま焼いても、生でも美味しいのですが、こういう魚はタルターレが良いですね。

タルタルのイタリア語ですね。タルタル人つまりモンゴル系の人が馬の鞍に肉を袋に入れてぶら下げて旅をしていて、硬い肉もこの袋の中で自然にほぐされミンチ状になっていたそれを食べていたそうだ。 ハンバーグの始まりもこの肉かららしいですよ。

タルタルステーキとかミンチ状にするのをタルタルと言いますね、タルタルソースもそうですね。

トビウオを包丁でたたいて、粗い細切れにして、あれとこれと混ぜて美味しくいただきましょう。

話がそれてしまいましたが、魚津にトビウオがやってきたと言うお話でした。
a0100274_16473399.jpg

[PR]
by lucix2 | 2009-05-30 16:47

LRT ライトレール

富山市に週1ぐらいのペースで買物に行ってるが何時もと違うコースを走っていたら、久しぶりに遭遇しました。

しかも今日はカメラを持っている、と、慌てて取り出し3枚ほど写してきました。
富山県には富山駅の南側を100年ほどの歴史を有する市電が走り、高岡市にも路面電車があり、そして富山駅の北側を日本海に向かって走る、富山ライトレールがある。

低床で乗り降りしやすく、スタイリッシュで中々の人気、全国からも注目されている第三セクターの路線なのだ。

今は、カターレ富山(サッカーチーム)のロゴ入りモデルのようだ。

富山県人らしく、落ち着いた控えめなデザインですが、グレーの建物ばかりで冬には天気も悪く雪も降り積もる街ですから、もっともっとデーハーでもよかったのにと思うのは僕だけでしょうか。

我が魚津市にも有ればいいのにと、少年時代から思っていましたが、北陸新幹線が走り出し、在来線が機能しなくなったら、もしくはJRからどこか違う会社に売り払われた時に、魚津駅から水族館までの間でも、こう言うオシャレなヨーロッパのような電車を走らせれたらいいのにな〜〜。
a0100274_1754572.jpg

[PR]
by lucix2 | 2009-05-27 17:06

ビール、ウイスキー、パン、パスタ・・・

4月上旬に見かけた青々とした麦がもう収穫時期かと思いきや、食用じゃなくて肥料になるらしい。

数年前から見かけるようになったが、以前はこのあたりも全て稲作だったが今は所々で麦を見かけるようになった。農業も色々大変ですね。

a0100274_1252530.jpg
a0100274_12522258.jpg

[PR]
by lucix2 | 2009-05-24 12:52

大丈夫かな?インフル

近所の中学校も関西に修学旅行へ行ってきてるし、かなり関西からの行き来の多い富山県ですから、もうウィルスは来てるかもしれませんね。

一日二日で世界で4番目に多い国になってしまったし、かなり人口密度の高い、人の流れも激しい日本では、既に考えられていた事だと思うのに、この有り様です。

いまの段階ではまだ弱いみたいですが、拡がらないように、かからないように個人レベルで対応しなければいけませんね。

1.栄養と休養を十分取る
2.人込みを避ける
3.適度な温度、湿度を保つ
4.外出後の手洗い、うがい
5.マスクを着用する
アルコールもいいらしい。
[PR]
by lucix2 | 2009-05-18 15:19

やっぱりイタ車

イタメシ屋にイタ車は似合います。
僕が以前乗っていたALFA155の後継車156。

この156のお客様は関東から3時間半で来られたらしい。
去年もお見えになられており、その際はガッチガチのレーシング155でしたが、今年は少し大人しい、それでもV6・2,500cc、6速マニュアルのイタリア製のクルマですから、良い音の良い走りのお車ですよ。

土曜日の夜は、お友だちとイタメシ三昧をお楽しみいただき、イタリアワインに酔いしれて頂きました。

日曜日は早起きしてお友だちと新潟と長野の県境にある温泉に行って来られ、ランチにルチアーノに戻ってこられた。

ランチの後は僕と宇奈月温泉にある「とちの湯」にご同行願った。

この温泉に向かうのは温泉が好きと言うのもあるが、そこまでの行き帰りの走行が楽しいのである。

帰りに運転させて頂いたが、余裕の走りで、足回り、ブレーキ、6速のミッションともに大人のオモチャと言った楽しいクルマでした。

また、イタリア車に乗りたくなってきた。
a0100274_149966.jpg

[PR]
by lucix2 | 2009-05-12 14:09

中々書けなかった

日記が疎かになっていた。

超ゴールデンウィークで何時もより忙しいのに天気が良いから屋根のペンキ塗を開始してしまい、そこに親友の葬儀が重なり日記を書く時間がなくなってしまった。

ゴールデンウィークとか屋根の事はどうでもよくて、親友とはっきり言える何人かの1人が居なくなった事が、この五日間考えさせられる出来事だった。

彼は、僕とロックグループを結成し県内で5本の指に入るロックドラマーだった。

よくローカル番組に出演したりしたもんです。

僕は彼のバスドラだけでも歌えるとその頃よく言ったものでした。

多発性骨髄腫と言う重い病と四年間戦い続けたが、彼の運命だったのかな。
[PR]
by lucix2 | 2009-05-10 20:13

立山黒部アルペンルート


日本海は富山湾と北アルプスの立山連峰に抱かれて富山県のGWは、連日晴天に恵まれて何処を見ても眺めは最高。

なかでも、この時期これを見なければ富山に来たとはいえない代物、そう「雪の大谷」

冬の間積り続けた積雪が今年は、多い所で15m。今なら雪の回廊をあるく事もできるぞ。

お近くお立ち寄りの際には、ぜひ!!


立山「雪の大谷」

a0100274_225188.jpg

[PR]
by lucix2 | 2009-05-01 02:25