<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

待ってたDVD

a0100274_14474959.jpg
待ってたDVD

 ニュー・シネマ・パラダイスを見て、監督や作曲家に興味を持ち「ジュゼッペ・トルナトーレ」「エンニオ・モリコーネ」両氏の作品を見るようにしてました。

「明日を夢見て」を三軒茶屋のTSUTAYAからビデオで借りて見たのがもう15年程前。
 シシリアの世間を知らない人々を騙して映画俳優のスカウト詐欺する主人公の何とものどかな、昔の日本もこんな風だったのではと思えるなかなかの作品なのだが、今までDVD化されてませんでした。
ことあるごとにDVD化をお願いしてきましたが、今回めでたく発売されました。

 「明日を夢見て」のDVDを、ネットで七夕の日に注文してたら、何と発売日に到着しました。なんだかとっても幸せですね。

 店内のBGMとしては時々流れていたのですが、今度からは映像も見られますね。
[PR]
by lucix2 | 2011-07-30 14:47 | 店のこと

よさこいの夏

よさこいの夏
 今年も「よさこいとやま」の暑い夏がやってまいります。
8月の第一週金土日、富山市の県庁、富山城周辺で繰り広げられる「とやま祭り」
越中おわら踊りを一足早くみられることが出来たり、プロ顔負けのレベルの高い「おやじバンド」野外ライブによるコンテスト。その他色々なイベントのある中、多くの人を集め熱気と興奮に包まれる、「よさこいとやま」。

 今年第13回目を迎える「よさこいとやま」は土曜日と日曜日の二日間県内外から約60チームにより大賞その他各賞を競い合う。流し踊りや、特設大ステージでの演舞など真夏のパフォーマンスを冷たいビールやかき氷片手にお楽しみ下さい。

 今年もチーム「あいの風ステップ21」さんの楽曲の歌を歌ってますので聞いてみてくださいね。そうやってここ数年関わっているので、パンフレットを送ってきて下さいます。これの詳しい情報は此方をご覧下さい。 第13回よさこいとやま
a0100274_1602731.jpg


 こうやって富山県の真ん中、県庁所在地の街はあの手この手で集客されております。ここで商いをされている人達にとっては有り難いイベントだと思います。

 そのイベントと全く同じ日に行われる我が地元魚津市の一大イベント「魚津まつり」はもっともっと宣伝しなくて良いのか?  開催日を変えてはどうかと言っているけど誰も問題にしてないようだ。

 魚津まつりも中々どうして、蝶六街流しなどは、何処の街にもない魚津ならではの踊り。たてもん祭りにしても魚津の花火大会にしても、富山県内各地からお出でいただきたいすばらしいお祭りなのに、とやま祭りと同じ日じゃ、どうにもなりません、魚津祭りの日にちを変えろーーーーーーーー。

 僕は月末にするべきだと思う、夏の終わりは魚津で、秋の始まりは八尾で。
同夜年!!!!(変換が面白いからそのままにしたけど本当は、ドウヤネン!!!!)
[PR]
by lucix2 | 2011-07-27 16:02 | 地域

うなぎの「とろ一」

 うなぎの「とろ一」

 僕はちょいちょい富山市に買い物に行く3時から6時までの休憩時間に。そのときにそのうちお邪魔しようと思いつつ、中々行けてなかったお店が、とろ一さん。
富山県富山市西長江2-7-54
076-492-3273
とろ一さん食べログのページ
 東京時代は八丁堀界隈のうなぎ屋さんでランチなんて事もよくあったので、富山に来てから鰻が食べたいなーと思ってもあんまり無いので、ルチアーノのVIPのTさんに聞いたら、中央病院の近くに「とろ一さん」というところがあって僕も横浜から帰ってきて鰻屋さん探したんだよね。

 なるほど、そのうち食べに行こうと思ってる内に、とろ一さんご夫婦がルチアーノにお食事にいらっしゃった。話をしてたら、Tさんから魚津に行くんだけどどこか教えてと聞いたらルチアーノさんを紹介していただいたとのこと。

 僕もお聞きしているので、そううち行きますと言ってから2年程たってました。
何度か前まで行っては入れないことが続いていたのだが、今回やっとお邪魔することが出来た。

 お店に入ると、この時期鰻屋さんはプロモーター平賀さんのおかげで大変忙しいらしく、活気にあふれ「どうぞ奥入ってくださーい」と、言われるままに。

 僕も鰻のリゾットで http://luciano2.exblog.jp/10947664/ この時期ウナギを使うので原価が値上がりしていることは知っているので、やはりなかなか良いお値段。そこで一番お求めやすい鰻重を注文。

 さすがに良いお値段しているだけあって、上品な香りと舌触り、ご飯とタレと鰻のハーモニーがバランスよく、思わず納得の頷きと笑顔。

 ご夫婦にご挨拶できてないけど、忙しそうだからお会計の時に、もし言葉をかけるタイミングがあればご挨拶ぐらいして帰ろうと、その帰る際に口を開こうとしたらご主人が
「違ってたらすいません、もしかして魚津のルチアーノさん?」
「あ、どうもご無沙汰しております、よく分かられましたね」
「ええ、女房がそうじゃないかって」

 凄い、厨房内で忙しそうに動いておられた奥さん、チラッとしか見ておられないのによく分かられたものだ。

 しかも僕なんぞは特徴のない顔に個性のないファッションどこを思い出すきっかけにされたのか、さすがに商売人の記憶力というやつだろう。これは僕も見習わなければ。

 とにかく肝吸いもすっきりと美味しく、大変満足の「とろ一」さんの鰻重でした。
[PR]
by lucix2 | 2011-07-17 14:53 |

縁の下の力持ち

a0100274_1625699.jpg
縁の下の力持ち

 イタリア料理屋では、ちょこちょこスープを取る。肉のスープ、魚のスープ、野菜のスープ。シンプルでベーシックなスープ達。

 そのスープ(brodo)を作る時に欠かせないのがタイムやローズマリーその他色々、そのbrodoに必要な香草たちを沢山使う。

 よく使うので、店先の鉢植えに作ってはいるけど最近はあまり使わない。やはり素人が作る物と、本職の作るハーブでは香りや味が違う。しかもかなり使うので足りなくなってしまう。

 美味しい料理には欠かせない縁の下の力持ち。あ、brodo の鍋かけっぱなしだった。
[PR]
by lucix2 | 2011-07-15 16:25 |

アルファ・ロメオ もらっちゃった。

a0100274_2241853.jpg
アルファ・ロメオ頂きました。

 ルチアーノでカルボナーラを食べてから、イタリア好きななってしまったお客様第一号。その彼は、その後会社を辞めてイタリアに語学留学しイタリア全土を食べ歩き、イタリアを丸ごと食べてしまったくらいの男、ちょっとニコラス・ケージに似た良い男。

 東京に帰ってからも、イタリア料理を食べ歩き、その頃であった彼女と結婚することになり、魚津に遊びに来た時に、今度新婚旅行にイタリア行くんでワイン買ってきますねと言ってたので、届くのを楽しみにしていたら、手紙とトスカーナの綺麗な写真とワインとこの車が届いた。

 159は、ほしかったけどパトカーはちょっと・・・、しかも乗れないし。

 でも、沢山送ってきてくれて有り難う。今度は乗れるのにしてね。
[PR]
by lucix2 | 2011-07-14 22:41 |

梅雨明け

 富山県も早い梅雨明けになりましたね。ルチアーノの厨房も暑くて暑くて我慢が出来ず半袖のコックコートを新調しました。

 本来僕達はオーブンや熱湯、油を使うので長袖なのですが、さすがに我慢できず3年前に半袖を自分でつくって着ていました。しかし、今年はプロが造った半袖コックコートをと思い、ついでに今までのコックコートのロゴが少し遠慮がちだったので、ちょっと大きめにしてもらいました。

 写真は、鏡に映った自分なので反対です。(一応、念のため)
a0100274_1612284.jpg

[PR]
by lucix2 | 2011-07-09 16:12 | 店のこと

北陸新幹線

 あと3年ほどすると、この写真の高架橋の上を新幹線が走りすぎていくのでしょうね。富山駅から2時間10分で東京に到着するそうです。

 と言うことは、逆に東京や上野駅近辺でお仕事の皆さんは仕事が終わってお腹が空いたら新幹線で新黒部駅で下車8時頃にはルチアーノでディナーも夢じゃない。

 そしたら、新幹線割引つくらなきゃ!

在来線どうなるんだ?早く決めてほしいな。
a0100274_22585962.jpg

[PR]
by lucix2 | 2011-07-06 22:59 | 地域

嬉しいお客様

 先日、お客様からプレゼントを頂きました。お口に合うかどうかと気にかけていただき、そして飲んでみたら、なんて美味しいんでしょう。

 缶に入っているから、缶の臭いがしないだろうかとか、邪念を抱いたまま一口飲んでみたらグラスで飲んでるのと何ら変わりがない。だったら、今後これで良いんじゃないだろうかと思うくらい美味しかったです。

 微発砲の赤ワイン、アルコールは低めで食前にはもってこいですね。ちょっと飲みたい時にはとってもグッド。

 当店には、おいておりませんが、近所の酒屋さんにはあるそうです。
a0100274_3182774.jpg

[PR]
by lucix2 | 2011-07-03 03:18 |