愛車の修理

運転席のキーレス・ドアロックが急にロックできなくなった。(動いている音はするけど、ロックされていない)

ここ最近いそがしかったので、キーでロックしていたけど面倒なので直す事にした。

炎天下、小一時間の修理はきつい。と、思いつつ、はじめたら以外と早くできた。

コメ国の車は大ざっぱな作りのせいか、それとも昔のままあまり進化してないのか、はじめて開ける内張だったが、昔整備の仕事をしていた頃とあまり変ってないので、ざっくり出来ました。

しかし、アクチュエーターの取付けのリベットがアクチュエーター本体の動きで2本とも切断されていた。あの「ガッチャ」と言う閉まる時開く時の音。あの時の振動で切れてしまったようだ。

短いビスで上手いこと締めつけておきました。

車の修理は、サクッと出来ますが、手や指に小さな傷がつきやすく、この傷が水仕事をするので化膿しやすく、そうすると生ものが扱いづらくなるので、あまりやらない事にしている。

まぁ、これくらいなら大丈夫ですね。
a0100274_21172846.jpg

[PR]
by lucix2 | 2010-08-22 21:17
<< 越中八尾おわら風の盆 大学女子野球 >>