アンコウの肝

 アンコウの肝  ボルドロフェガティーノ
魚津の港にはアンコウが意外に多く水揚げされているのですが、皆さんご存じかしら。アレ?オネー言葉になっちゃった。

アンコウの太い身の部分は「コーダ ディ ロスポ アルフォルノ」等で素敵に料理しますが、ほかの部分はズッパにして食べてしまいます。そしてこの肝はと言うと、ズッパに入れても良いのですが、白ワインでアッヴィナーレして、加熱、冷蔵庫で一晩寝かして写真のようにパンに野菜とあん肝をのせて、ワインなどとあわせて、美味しくいただきます。

これからどんどん寒くなるのと同時にアンコウも沢山水揚げされますが、もっと同時にお値段もどんどんつり上がります。

機会があれば、アンコウのオーブン料理でもいかが?
a0100274_236147.jpg

[PR]
by lucix2 | 2011-10-23 23:06
<< 今日の昼飯 どじょう >>